MENU

便秘が解消されるグラノーラは食べすぎると太る

テレビや雑誌などで良く見かけるグラノーラ。

 

その正体は、オーツ麦などの穀物を加工したシリアル食品の1つです。

 

穀物の他にはナッツやドライフルーツが入っていて、そこに蜂蜜や砂糖、メープルなどのシロップを加えてオーブンで焼き上げます。

 

オーツ麦には食物繊維や鉄分などが豊富に含まれているので、腸内環境を整え、便秘解消に効果があるとされています。

 

さらにドライフルーツに含まれている抗酸化成分が肌を美しくしてくれるため、健康にも美容にも良い食品として注目が高まっています。

 

体に良くて美味しいので、ダイエット目的で食べている人も多いはずです。

 

しかしながら、グラノーラは意外とダイエットには不向きどころか食べ方を間違ってしまうと太る原因になります。

 

何故なら市販のグラノーラにはフルーツや砂糖などがたくさん使われているので糖質および脂質が多い上に、それ自体で150キロカロリーから200キロカロリーになります。

 

それに牛乳や果物を入れてしまうと400キロカロリーはするでしょう。その上、食感がお菓子のようなのでついついたくさん食べてしまい、それにより太るのです。

 

ですので、グラノーラを食べる際はダイエット目的で食べるのではなく、健康や美容を目的にして量に気をつけながら上手に取り入れましょう。