グラノーラ 太る 手作り

MENU

太る事を抑制する手作りグラノーラ

グラノーラ一食当たりの摂取カロリーは、食べる際に牛乳を加えるため、カロリーが高くなってしまいます。

 

既製品ですと1食当たりグラノーラ50グラムに牛乳200ミリリットルとした場合、360キロカロリーから400キロカロリーになってしまいます。

 

美味しくってついつい食べてしまうため、摂取カロリーはもっと高くなり太る原因になってしまいます。

 

そのため、自分で手作りし太る事を抑制するようにしましょう。

 

手作りは手間がかかってしまい、面倒くさいと考えている人もいるでしょうが、最近ではスーパーでグラノーラの基本セットが販売していますので、そちらを利用することによって手軽に作る事ができます。

 

自分で作ることによるメリットとしては、自分の好きな物を好きなだけ入れる事ができる点です。

 

市販の商品の中に自分が苦手とする、食材が入っている場合もあと思いますが、自分で作る場合は入れる必要がないため自分好みのグラノーラを作る事ができます

 

また、作る際にカロリーの低い物を優先的に選んで作ることによって総カロリー数を抑制する事にもつなげる事ができます。

 

これであれば、自分でカロリーの調整が可能となるため、市販のグラノーラを食べるよりも摂取カロリーを抑える事ができます。